色覚異常テスト|今すぐ石原テストを受ける!

カラーブラインドテスト

あなたは色盲であることを恐れていますか?この色盲テストを受けて、あなたが色盲かどうかを調べてください。!

クイズを始める

カラーブラインドテスト

多くの人にとって、色は日常生活の中で大きなウエイトを占めています。しかし、色覚異常の方にとって、色はより見えにくいものです。

色覚異常とは、特定の色を識別することが困難、または不可能な状態のことです.

あなたやあなたの大切な人が色覚異常かもしれないと思ったら、色覚異常テストを受けてみてください。

この簡単なテストは、あなたが色覚異常であるかどうかを判断するのに役立ちます。テストを受けるには、画像を見て、質問に答えるだけです。

画像の色が見えない場合は、色覚異常の可能性があります。色覚異常かもしれないと思ったら、必ず医師に相談しましょう.

色覚異常

色覚異常というと、色が見えない、あるいは他の人と色の見え方が違うことを指します。色覚異常は、緑と赤、青と黄色など、特定の色の区別がつきにくくなることがあります.

色覚異常は、男性の約12人に1人、女性の約200人に1人と、比較的よく見られる病気です。色覚異常には様々な種類があり、遺伝性のものと後天性のものがある.

色覚異常は、日常生活をより困難なものにします。色覚異常のある人はイライラすることもありますが、色覚異常が障害になることはありません。しかし、色覚異常用メガネやコンタクトレンズなどの治療により、色覚異常の方でも通常の生活を送れるようになることが多いのです.

👉 クイズです。選ぶ絵で人生の目的がわかる!

色覚異常かもしれないと思ったら、色覚異常テストを受けてみてください。この迅速で簡単なテストは、あなたが色覚異常であるかどうかを判断するのに役立ちます。テストを受けるには、画像を見て質問に答えるだけです。画像の色が見えない場合、あなたは色覚異常である可能性があります。

石原試験

当サイトで紹介している色覚検査は、「石原式検査」です。赤緑色覚異常の色覚検査です。考案者の東京大学教授・石原忍博士が1917年に発表したことにちなんで命名されました.

このテストは、色と濃さの異なるドットの円の中に数字や図形が描かれたカラープレートを何枚も並べたものです。このテストを受ける人は、その数字や図形を識別するよう求められます。

色覚異常がある場合は、数字や形が正しく見えません。このテストは信頼性が高いとされていますが、完璧ではありません。色覚異常の人がテストに合格することもあれば、色覚が正常な人がテストに不合格になることもあります.

色覚異常かもしれないと思われる方は、色覚異常テストを受けてみてください。

免責事項

これは科学的に証明されたテストではなく、あくまでも色覚異常かどうかを示すものです。100%確実に調べたい場合は、眼鏡店へお越しください。

🥳 パーティー 🤓 クイズ 🕹 ゲーム ✍️ 名前ジェネレーター 👋 会話スターター 💭 引用 🍿 ビデオ 🎓 雑学クイズ 📱 アプリ 🛒 ショップ